Events

2月
17
2018
イラン音楽 お昼のコンサート @ Blue Banana Dining Bar
2月 17 @ 11:30 – 13:30

☆★☆未成年の方の料金を追加しました★☆★

〜 イラン音楽 お昼のコンサート 〜
Iranian music lunch concert
ناهار و موسيق

2018/2 /17 (Sat)
Open >11:30am Start >12:00pm (13:30 End)

@ Blue Banana Dining Bar
福岡県福岡市中央区大名1-14-15 2F
092-707-0713

予約 Adv 2,000yen 当日 Door 2,500yen
☆小学生以下は無料
☆中学生、高校生は予約/当日とも 1,000yen

we decided append a new price: Elementary school students and under are free, junior high school students and high school students 1,000yen.

ご入場の際に 1ドリンクとミニランチプレートのセット(1,000yen)をご注文ください。お食事はお子様でも召し上がっていただけるメニューとなっております。

please order a set of 1 drink and mini lunch(1,000yen)
The food that we will prepare is kid friendly.

ご予約・お問い合わせ Reservation, inquiry
tombak.shuhey@gmail.com
090-9808-7328

☆ Facebookをやってらっしゃる方はこのイベントページの参加ボタンをクリックしても予約扱いとさせていただきます。

(English follows Japanese)

日本では演奏される機会がまだまだ少ないイラン音楽の演奏会です。
三味線のご先祖様と云われるタールやタンブール、宮廷音楽で使われていたサントゥール、指だけで演奏する太鼓のトンバクなど、珍しい楽器による本格的なイラン音楽を、美味しいお昼ご飯と一緒に楽しんでいただけます。
ぜひこの機会においで下さい。
なお、ご入場の際にはミュージックチャージのほかに1ドリンクとミニランチプレートがセットになったスペシャルランチ(1,000円)も併せてご注文いただきます。

■北川修一(タール/タンブール)
2007年よりイラン在住。弦楽器のタール、セタール、タンブール、歌唱を通じて、イラン古典音楽と地方音楽を習得。イランや日本で演奏・講演・執筆活動などに従事。テヘラン大学文学研究科修士課程修了。

■岩崎和音(サントゥール)
大阪音楽大学作曲学科音楽学コース在学中、イラン・ペルシャの古典楽器「サントゥール」と出合い、2012年、イランへ渡る。テヘラン大学芸術学部音楽学科イラン伝統音楽演奏コースの修士課程に入学、2015年秋、同課程を修了。現在にいたるまで、イラン、日本国内各地で演奏・講演活動を展開している。

■シューヘイ(トンバク/ダフ)
1991年より、ギタリスト、アレンジャー、作曲家として音楽活動を始める。 2012年、イラン・ペルシャ音楽に出会い、イランの打楽器である「トンバク」を始める。 以降はペルシャ古典音楽を専門に活動中。

Traditional Iranian Music Concert

We will have the rare Iranian music instruments such as Tar and Tambour, believed to be an ancestor of Shamisen, Santoor, the ancestor of Piano and used in court music, and Tombak, very sophisticated percussion which plays only with the fingers.

Please come join this rare opportunity to appreciate the authentic Iranian music over the delicious lunch.

*Besides the music charge, you must order 1,000yen special lunch set (one drink + mini lunch plate)

Shuichi Kitagawa ( Tar / Tanbur )

Kazune Iwasaki ( Santur )

Shuhey ( Tombak / Daf )

2月
21
2018
エスファンドの誓い 〜イラン音楽の夜〜 @ CHESHMEH
2月 21 @ 20:00 – 22:00

سوگند در اسفند
エスファンドの誓い
〜イラン音楽の夜〜

2018 / 2 / 21 (Wed)
@CHESHMEH
東京都渋谷区笹塚2-13-13
2-13-13, Sasazuka, Shibuya-ku, Tokyo
050-3736-9635

7:00PM OPEN / 8:00PM START
2,000yen + 1drink

北川修一 (タール / タンブール)
シューヘイ (トンバク / ダフ)

イランから一時帰国している北川修一さんと、恒例のチェシュメでのライブです。
本格的なイラン音楽を、美味しいワインを飲みつつ畳の上でゆったりとくつろぎながらお楽しみください。

4月
17
2018
JET POET vol.110 ~即興の音楽と詩の朗読の宴~ @ JET ROBOT
4月 17 @ 20:00 – 22:00

JET POET vol.110
~即興の音楽と詩の朗読の宴~

‪4月17日(火)@高田馬場JET ROBOT ‬
‪新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F ‬
TEL‪03-6302-1377‬
OPEN ‪19:30‬ ‪START 20:00‬
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー

出演
朗読:
・藤原游
Twitter:yuunagi_1129
・ZULU
‪http://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama ‬

演奏:
・平島聡(Cajon , Percussion)
‪http://www.facebook.com/Satoruhirashima ‬
・志賀信夫(key)
‪http://www.geocities.jp/butohart/ ‬
‪http://www.facebook.com/Nobuo-Shiga ‬
・シューヘイ(Percussion)
‪https://shuhey.com‬
‪https://www.facebook.com/suzie.shuhey‬
・ノブナガケン(Percussion)
‪https://m.facebook.com/nobunagaken‬
・阿部洋史(tap)
https://eggs.mu/artist/TAPabe0320/

☆当日エントリーのオープンマイクあり

4月
22
2018
Sufi Chanting And Music Session with RUMI @ Cheshmeh
4月 22 @ 13:30 – 16:00

Sufi Chanting And Music Session with RUMI
スーフィーの吟唱と音楽のセッション RUMI とともに

2018.4.22 (Sun) @ Cheshmeh
Open 13:30 / Start 14:00 / End 16:00
Entry Fee 1,000yen 参加費 1,000yen + Drink Order

スーフィーとは、宗教や国を超え、より高い精神性を目指す者。
吟唱や楽器の演奏のなかで、深く瞑想し、穏やかな心を作る時間を過ごしましょう。

吟唱や演奏にどなたでも参加可能です。
楽器を持参される方は、電気を使うものでなければどんな楽器でも構いません。
インプロのセッションではありません。
RUMI のシアバシュ・アリアンファールが吟唱や音の先導を務めますので、そこに心を寄せ音を重ねてください。

聴くだけの参加も可能です。
いずれの参加者も、演奏中の会場内での飲酒はご遠慮ください。
たくさんの参加をお待ちしています。

5月
15
2018
即興の音楽と詩の朗読の宴 @ JET ROBOT
5月 15 @ 20:00 – 22:30

JET POET vol.111
~即興の音楽と詩の朗読の宴~

‪5月15日(火)@高田馬場JET ROBOT ‬
‪新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F ‬
TEL‪03-6302-1377‬
OPEN ‪19:30‬ ‪START 20:00‬
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー

出演
朗読:
・ときたま
http://www.tokitama.net/
・ZULU
http://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama

演奏:
・平島聡(Cajon, Percussion)
http://www.facebook.com/Satoruhirashima
・志賀信夫(key)
http://www.geocities.jp/butohart/
http://www.facebook.com/Nobuo-Shiga
・シューヘイ(Percussion)
https://shuhey.com
https://www.facebook.com/suzie.shuhey‬
・阿部洋史(tap)
https://eggs.mu/artist/TAPabe0320/

5月
19
2018
ビルギット・クラスゴー 個展 オープニング @ ギャラリー白線
5月 19 @ 19:00 – 20:30

企画展
ビルギット・クラスゴー 個展
3D Installation + Butoh performance
3D ビデオ・インスタレーション + 舞踏
BIRGIT KJÆRSGAARD
Verdensrum IV, Japan:Ryōkai Resist

2018年 5月19日(土) – 6月2日(土)
17時~22時 水曜休廊
【オープニング/クロージング レセプション, パフォーマンス】
Opening/Closing Reception Music+Butoh Performance

Opening:
5月19日(土) 19:00
投げ銭 Donation
鶴山 欣也 (Kinya Zulu Tsuruyama)
Morio Tanimura
Shuhey Yamaguchi

デンマーク出身のアーティスト・建築家 ビルギット・クラスゴー(Birgit Kjærsgaard)の日本初の個展を開催します。
ビルギット・クラスゴーは、アジアの文化の記号体系とメタファーについて、長年にわたり調査しています。
Verdensrum IV,Japan:RyōkaiResistは、日本の瞑想儀式と自然崇拝の概念に基づいたユニークな3Dインスタレーションです。アジアの精神的な教えと哲学を、表現力豊かな舞踏パフォーマンス、映像、サウンド、現代的な3D技術を用いて融合させます。
すべての文化には日常の経験や存在だけでなく神話や歴史にも関係する独自の時間感覚があります。
このインスタレーションは、思考過程に焦点を当てた東洋の伝統と哲学を、芸術的に解釈しています。
舞踏の場合、思考と運動は同じ平面に位置し、精神と肉体は調和しています。
この作品では、現代のコンテクストにおいて、高野山の修験者によって今も伝えられる古代の瞑想儀式と舞踏の力を結合させます。
意識の探検家として、鑑賞者は心と宇宙の景観を巡る旅に参加します。

BIRGIT KJÆRSGAARD “Verdensrum IV, Japan:Ryōkai Resist”
3D video installation + Butoh

sat. 19 05 – sat 2.06. 2018 17:00- 22:00 close on Wednesday

Gallery Hakusen will proudly produce a solo show by Danish artist and architect Birgit Kjærsgaard. For many years, she has investigated the reception of the symbolic systems and metaphors of Asian cultures.

Verdensrum IV, Japan: Ryōkai Resist is a unique 3D installation based on a Japanese meditation ritual and the Japanese idea that spirits are alive in nature. It unites Asian spiritual teaching and philosophy with expressive (Butoh dance) performance, film, sound and contemporary 3D-technology.

Every culture has its own sense of time, which is related to myth and history as well as to daily experience and existence as such. This installation calls for a decelerated mode of reception. Interpreted here artistically is an Eastern tradition and philosophy that focuses on thought processes. In the case of Butoh dance, thought and movement are positioned on the same plane, spirit and body come together in harmony. United here in a contemporary staged context are an ancient Japanese meditation ritual (kept alive by the monks of the Kōyasan Mountains south of the mega city of Osaka) and the power of Butoh dance.

As an explorer of consciousness, the beholder becomes a participant in a journey through landscape, mind and space.

For more infomation:
https://www.verdensrum.com/

Team : Jørgen Teller + Shinichi Watanabe (composer) Willie Flindt (dramatic consultant) Ernst Kallesøe (technical consultant)

With many thanks to : Royal Danish Embassy, Tokyo, The Danish Arts Foundation,CAVI, City of Aarhus, EU Japan Fest, Scandinavia-Japan Sasakawa Foundation,Fume FX, Thinkbox Software

6月
2
2018
ビルギット・クラスゴー 個展 クロージング @ ギャラリー白線
6月 2 @ 19:00 – 20:00

企画展
ビルギット・クラスゴー 個展
3D Installation + Butoh performance
3D ビデオ・インスタレーション + 舞踏
BIRGIT KJÆRSGAARD
Verdensrum IV, Japan:Ryōkai Resist

2018年 5月19日(土) – 6月2日(土)
17時~22時 水曜休廊
【オープニング/クロージング レセプション, パフォーマンス】
Opening/Closing Reception Music+Butoh Performance

Closing:
6月2日(土) 19:00
投げ銭 Donation
鶴山 欣也 (Kinya Zulu Tsuruyama)
ヒラシマ サトル (Satoru Hirashima)
Morio Tanimura
Shuhey Yamaguchi

デンマーク出身のアーティスト・建築家 ビルギット・クラスゴー(Birgit Kjærsgaard)の日本初の個展を開催します。
ビルギット・クラスゴーは、アジアの文化の記号体系とメタファーについて、長年にわたり調査しています。
Verdensrum IV,Japan:RyōkaiResistは、日本の瞑想儀式と自然崇拝の概念に基づいたユニークな3Dインスタレーションです。アジアの精神的な教えと哲学を、表現力豊かな舞踏パフォーマンス、映像、サウンド、現代的な3D技術を用いて融合させます。
すべての文化には日常の経験や存在だけでなく神話や歴史にも関係する独自の時間感覚があります。
このインスタレーションは、思考過程に焦点を当てた東洋の伝統と哲学を、芸術的に解釈しています。
舞踏の場合、思考と運動は同じ平面に位置し、精神と肉体は調和しています。
この作品では、現代のコンテクストにおいて、高野山の修験者によって今も伝えられる古代の瞑想儀式と舞踏の力を結合させます。
意識の探検家として、鑑賞者は心と宇宙の景観を巡る旅に参加します。

BIRGIT KJÆRSGAARD “Verdensrum IV, Japan:Ryōkai Resist”
3D video installation + Butoh

sat. 19 05 – sat 2.06. 2018 17:00- 22:00 close on Wednesday

Gallery Hakusen will proudly produce a solo show by Danish artist and architect Birgit Kjærsgaard. For many years, she has investigated the reception of the symbolic systems and metaphors of Asian cultures.

Verdensrum IV, Japan: Ryōkai Resist is a unique 3D installation based on a Japanese meditation ritual and the Japanese idea that spirits are alive in nature. It unites Asian spiritual teaching and philosophy with expressive (Butoh dance) performance, film, sound and contemporary 3D-technology.

Every culture has its own sense of time, which is related to myth and history as well as to daily experience and existence as such. This installation calls for a decelerated mode of reception. Interpreted here artistically is an Eastern tradition and philosophy that focuses on thought processes. In the case of Butoh dance, thought and movement are positioned on the same plane, spirit and body come together in harmony. United here in a contemporary staged context are an ancient Japanese meditation ritual (kept alive by the monks of the Kōyasan Mountains south of the mega city of Osaka) and the power of Butoh dance.

As an explorer of consciousness, the beholder becomes a participant in a journey through landscape, mind and space.

For more infomation:
https://www.verdensrum.com/

Team : Jørgen Teller + Shinichi Watanabe (composer) Willie Flindt (dramatic consultant) Ernst Kallesøe (technical consultant)

With many thanks to : Royal Danish Embassy, Tokyo, The Danish Arts Foundation,CAVI, City of Aarhus, EU Japan Fest, Scandinavia-Japan Sasakawa Foundation,Fume FX, Thinkbox Software

7月
17
2018
JET POET vol.113 ~即興の音楽と詩の朗読の宴~ @ 高田馬場JET ROBOT
7月 17 @ 19:30 – 22:30

JET POET vol.113
~即興の音楽と詩の朗読の宴~

‪7月17日(火)@高田馬場JET ROBOT ‬
‪新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F ‬
TEL‪03-6302-1377‬
OPEN ‪19:30‬ ‪START 20:00‬
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー

出演
朗読:
GOKU
ZULU
‪ ‬
演奏:
平島聡 (Cajon , Percussion)
‪・志賀信夫 (key)
‪ ‬‪http://www.facebook.com/Nobuo-Shiga
阿部洋史 (tap)
・シューヘイ(Percussion)

☆当日エントリーのオープンマイクあり

8月
21
2018
JET POET vol.114 ~即興の音楽と詩の朗読の宴~ @ 高田馬場JET ROBOT ‬
8月 21 @ 20:00 – 22:30

JET POET vol.114 ~即興の音楽と詩の朗読の宴~

‪8月21日(火)@高田馬場JET ROBOT ‬
‪新宿区西早稲田3-28-1 RICOSビルB1F ‬
TEL‪03-6302-1377‬
OPEN ‪19:30‬ ‪START 20:00‬
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー

出演
朗読:
三木悠莉
Twitter: @micnix_69
UPJ6 HP : https://www.upj5.net/
ZULU

☆当日エントリーのオープンマイクあり

演奏:
平島聡 (Cajon , Percussion) ‬
志賀信夫 (key)
‪http://www.geocities.jp/butohart/
阿部洋史 (tap)
・シューヘイ (Percussion)

12月
21
2018
Shab-e Yalda ヤルダーの夜 2018 @ ペルシアンレストラン BolBol
12月 21 @ 18:00 – 22:30

Shab-e Yalda ヤルダーの夜

21 Dec, 2018 Friday

6pm Open / 8pm Start
Music Charge 2,000yen + Drink, Food order
@ ペルシアンレストラン BolBol
東京都杉並区高円寺北3-2-15-2F
2F, 3-2-15, Koenji-Kita, Suginami, Tokyo

Reserve: 03-3223-3277

Ney / Siavash
Oud / Satoko
Tombak, Daf / Shuhey

イランでは古より、冬至の前日を「シャーべ・ヤルダー=ヤルダーの夜」と呼び、太陽ともっとも遠くなる最後の日の夜に詩の朗読や音楽を楽しみ、太陽とともに過ごすときが徐々に伸び始めるあくる日からの「新しい生の一年」を慈しみます。

イラン・ペルシアレストラン「ボルボル」さんで、今年もシャーべ・ヤルダーを開催します。