ヤルダーの夜

今年のヤルダーの夜(Shab-e Yalda)のお知らせです。
詳しくはこちら

イラン、イスタンブール旅行記

10/21〜10/30 までイラン、イスタンブールを旅してきました。

その全記録です。

イランに行ってまいります

「イラン音楽」というものに本格的に取り組むようになって早5年経ちましたが、このたびやっとといいますか、初のイラン旅行に行ってまいります。

たった10日足らずの旅程ではありますが、充実した旅になりますように。

13th/June/2018 RUMIとしてフロントアクトで出演します

2018/6/13、トルコのタンブール奏者ムラット・アイデミル、ギリシャのネイ奏者クリストス・バルバスの来日公演に、イランのトラディショナル音楽アンサンブル「RUMI」としてフロントアクトで出演します。

RUMI:

ney Sia
oud Satoko Ogino
zarb Shuhey

公演の詳細については以下をご覧ください(RUMIについての記載はありません)

http://mameromantic.com/?p=57484

阿佐ヶ谷・白線にてパフォーマンス

阿佐ヶ谷にある白線は、2009年くらいに山田勇男監督の映画「蒸発旅日記」上映を見に行ったのが縁の始まりで、その後2010年だったかに東山佳永さん、山口洋佑さん、歸山幸輔さんらと立体映像+ダンス表現を上演させてもらったり、梵天太郎展(30代に入った時に梵天スタジオで彫ってもらったワンポイントがある)や、映画「美代子阿佐ヶ谷気分」(サントラで参加した)の作者・安部慎一さんの原画展があったり、俺的に東京というか日本で最も重要な場の一つ。

昨年夏、ふと思い立って10年ぶりくらいにZuluさんに会いに行った時以来、うれしいことになにかと面白い企ての場に誘ってもらっているけれど、今回はその白線でZuluさんとパフォーマンスするっていうので一も二もなく喜んで参加させてもらうことになり申した。

あまり広くないところではあるけれど、たくさんの方に何が起こるかを観に来てもらいたい。
投げゼニだというし、懐考えずに来てみて。

詳しくはこちらこちら

詩の朗読と即興音楽

毎月、第三火曜日に開催されている JET POET に、昨年の8月から楽隊で参加しています。
イラン音楽とは離れたところで、こういう活動もぜひ観に来てください。
言葉を持っている方はぜひ、オープンマイクで発露してください。

5月も参加します。
くわしくはこちら

スーフィー セッション

RUMI のシアと、スーフィー音楽セッションを企画しました。

音楽、吟唱とともに、深い瞑想を体験します。

くわしくはこちら

東京・笹塚で、北川修一さんとイラン音楽ライブ

北川さんの一時帰国にあわせ、恒例となった笹塚・チェシュメでのライブを開催します。

詳しくはこちら

九州ミニツアー

今年、本格的なライブの一発目はなんと九州にて!

2.15 佐賀県は有田、2.17 は福岡に参ります。

詳しくはこちらこちら

2018年は旅の予感。。

鬼が笑ってくれたら本望ですが、来年2018年は旅の年になりそうです。

2月は九州へ、イラン音楽の演奏に参ります。

5月はわが故郷、会津若松へ。

詳細は追って!